3分でわかる古代哲学|万物は流転する(パンタ・レイ)とは?意味を解説

パンタレイ

直接的にプラトンが残した書物にはありませんが、

古代哲学者、ヘラクレイトスが残した言葉で、

パンタ・レイ(万物は流転する)というのがあります。

 

人は同じ川に2度入ることはできない

という意味であると言われています。

 

今では、物事が変化する、とか。

変化という言葉を聞いてもなんとも思いませんが、

当時は大きな発見です。

 

そうか!

万物の根源であるアルケーは常に動き、変化をしているのか!

 

大発見ですね。

そのメカニズムを発見したのが、ヘラクレイトスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です